最新情報

2015年3月9日
  • 未分類
1記事目
単身1人暮らしの引越しに、レビューそして勤務先や近所の人たちの口コミなどでアート引越しセンターを利用しました。・・・

アート引越しセンターの料金は高かった?

アート引っ越しはこんなものなのかと疑問のまま

単身1人暮らしの引越しに、レビューそして勤務先や近所の人たちの口コミなどでアート引越しセンターを利用しました。 またいくつかの引越し業者へも電話によって見積りの依頼などをしたのですが、このアートさんがもっとも感じが良かったのです。 見積り営業の方が来てくださって、条件などをはっきりと話合ったうえで料金そして日程などを決めたのです。 ダンボールに詰め込む作業は自分ですべて済ませておくことにしました。 引越し作業には、対応がとても良い方たちがきてくださってのですが、先日の打ち合わせによって先方からの時間指定があって了承していたものの、かなりの遅れがありました。 わたしが自分で詰め込んだダンボール箱を運び出してトラックに積み込むだけですから、ほんの数分間のことでした。 肝心の引越しのための運び出しのタイミングなどが曖昧なのは、利用者としてはもっとも困ることのひとつですから、決してサービスが良いとはいえないことでしょう。 名声が高いと評価されている天下のアート引越しセンターさんらしくないように思ったりしています。 料金としては、上記のダンボールが10個ほどですが、所沢から新座市までの運送のみでおおよそ3万円も請求され支払いました。 これだけの条件の金額としては、こんなものなのかと疑問のままです。 一般的なサービスとしては、アート引越しセンターさんは近所の評判などからグレードは上位に感じています。 “タイム イズ マネー”ですから、時間にはよく気を遣ってほしいです。

評判が高くて費用が安いというアート引越しセンター

夫婦2人と子供1人の初めての引越しに、とかく評判が高くて費用が安いというアート引越しセンターの1社のみで進めていきました。 見積り営業の方とも色んな条件を打ち合わせつつ取り決めをして、金額の設定をしつつ契約したのです。 そこで、いざ引越し作業に入いる前には、かなり高価な家具および家電等があるために、搬出時には特殊な梯子などの使用がどうしても必要であることをよく強調しておきました。 当初の営業の方は、吊り作業等が発生するケースには、より良い品質を確保するためにも2人の作業者では不可能であった、3人が必要との説明がありました。 当方としては、そのことがあったので、やはり大手のS社さんより10万円を超える高価な金額で今回の注文をしていたのです。 しかし、引越しの当日に来てくれた作業員はまったく挨拶すらしない若い2人のみであり、その仕事の乱雑さに驚きました。 おかげでドラムタイプの洗濯機そして冷蔵庫などを、1人のみで搬出しようとして壁などに衝突する始末で、大切なダイニングテーブルや食器棚などの扱いも言語道断のありさまです。 大型ソファーについては、あらかじめくどいほど説明しておいたにもかかわらず、ベランダではなく玄関から無理やりに搬出されていました。 下の階の住人の門などに当てながらの作業で、安全とか損傷についてはまったくの無視なのです。 その結果、それらの大半に加えて照明器具などなども破損してしまいました。 梱包の作業員は搬入の方たちと雑談しながらの作業ですから、これらの大きいトラブルはとうぜんのようでした。
サブコンテンツ

このページの先頭へ